MENU

恋愛に奥手な男性が発している密かな好きのサインとは

女性は好きな異性がいた場合に、相手からアプローチしてほしいと思う人が多いです。
しかし男性のタイプにも色々であり、はっきりとしたアプローチをしてくる人ばかりではありません。
恋愛経験が少なかったり、奥手だったりする男性の場合には、はっきりとアプローチをすることが難しく、
さりげなく好意を示していることがあります。

 

こういった場合には、女性の側がそのサインをキャッチする必要があるのです。
奥手な男性が女性にアプローチをしているサインとはどのようなものでしょうか。

 

1.よく話しかけてくる

奥手な男性は女性に話かけるだけで精いっぱいという場合があります。
そんな男性ですが、好意がある女性には用事がなかったとしても、頻繁に話しかける傾向があります。
もっと話をしたい、もっと仲良くなりたいという気持ちの表れであり、こういった場合には好意を持たれていると
考えられます。

 

2.まっすぐに視線を合わせる

奥手の男性にとって女性と目を合わせて話すことは、あまり慣れていないことで恥ずかしく思う人が多いです。
それにも関わらず女性に対して、視線を合わせて気持ちを伝えようとしてくるのは気持ちの表れです。

 

3.話を肯定したり共感してくれる

女性が話した内容について「そうだね」と肯定してくれたり、「わかる」と共感してくれる男性は、女性に対して
好意を持っています。
肯定したり共感することにより、相手との距離を縮めて好かれたいという気持ちでいるのです。

 

4.女性に対して興味があるような話をする

髪型を変えた時などに「髪を切った?」など小さな変化に気づき、「似合うね」など褒めてくれます。
こういった変化に気づくのは、日ごろからその女性に興味を持ち観察しているからです。

 

また女性の趣味や興味のある話の情報を集めて、一緒に盛り上がって話をしようとすることもあります。
趣味などの話を聞いてくる男性は、女性に好意を持っています。

 

さらに「彼氏はいるの?」と女性の恋愛事情について、気にすることもあります。
彼氏がいるかどうか知りたいという気持ちと、自分が好意を持っていることを遠まわしに伝えたいという意図があります。

 

5.女性扱いしてくれる

重たい物を持っていたら持ってくれるなど女性扱いしてくれる男性は、男らしいところ、優しいところをアピールして女性に好かれたいと思っている場合があります。
女性と思って優しくされているなと思う相手は、恋愛感情を抱いている可能性が高いです。

 

おわりに

世の中には草食系男性が増えてきたと言いますが、こういった男性は女性に対して好意があることをさりげなくアピールしていることがあります。
女性はそのサインに気づいて、男性が自信を持って告白しようと思えるような状況を作ってあげることも必要です。