未練の恋は復縁占いで叶う

MENU

ほめ上手はモテ上手!好感度をUPするほめ方のポイント4つ

ほめられるっていくつになっても、そして誰からほめられても嬉しいものですよね。
そしてこれは「モテ」のためにもとても重要なテクニック。

 

わざとらしくならず、ごく自然にほめることができるのが「ほめ上手」なモテ女子ということになりますが、そのポイントはどこにあるのでしょうか。

 

復縁したい人がいるなら復縁占いネットへ

 

 

誰よりも早くほめる

 

複数の人がいる場では、「あっ」と思ったらすぐにほめてしまうのがコツです。
やはり自分の努力を1番はじめに認めてくれた人、というのは特別に感じるものですよね。

 

そのためには、観察力をつけ、他人の良い変化に人一倍敏感になっておきたいところです。

 

こんなことほめられてもうれしくないかも?と思ってもとりあえずほめる

 

どんなに小さなことでも、ほめられて悪い気がする人はいません。

 

また、その場では本人にはピンとこなかったほめでも、後々「そういえばあの時こんなことほめられたけど、こういうことだったのかも」と、あなたのことと一緒に思い出すことも多いです。

 

そもそも人それぞれ、ほめられの「ツボ」はどうしても違いますから、自分の考えだけで選り分けてしまっては、貴重なモテの機会を失ってしまいます。

 

「あ」と思ったらとにかくほめてみてください。

 

具体的にほめる

 

ここで、ヨイショやお世辞と差がつきます。

 

例えば「今日なんかかっこいいね」というほめ方よりは、「そのマフラーとシャツ、めっちゃ合ってるね!センスいい!」といったほめ方のほうがベター。

 

具体的なポイントをほめることによって、「ほめられた」という嬉しい気持ちが、あなたと直接結びつく、というメリットもあります。
例の場合なら、家に帰ってマフラーを外した時に、嬉しかったという気持ちと一緒にあなたを思いだすことで、「あなたといて楽しかった」→「あなたと会いたい」となるわけです。

 

再会した際には「またほめられたい」という心理も自動的に働きますから、彼はさらにかっこよく、イイ男にランクアップしている可能性も。

 

つまり、つきあってからの「彼磨き」にも使えるテクニックというわけですね。

 

ほめ言葉のバリエーションを持つ

 

実のところ、日本語はあまりほめ言葉、特に形容詞のバリエーションがありません。

 

ですから形容詞だけに頼るのではなく、「似合っている」「○○ができる」「私はよいと思う」といったように、状態を表す動詞や自分の意見として言うなどして、ワンパターンから脱却、ほめ言葉に詰まってしまわないようにしましょう。

 

おわりに

 

いかがでしたか?
ほめられて育った子は将来ほめ上手になるともいわれる通り、「ほめる」テクニックを磨くには、機会を多く持つことが大事。

 

「今日からほめ上手になろう!」と決めて、実行してみてくださいね。

 

 

参考サイト:復縁占い無料鑑定.tumblr.com